読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SenKuSyaー未来を担う若者たちへー

東京で毎月セミナーを開催しています。 これからの社会を担っていく若者たちへ、その溢れるやる気と若さを存分に発揮して、日本を、世界を変えていけるような人材になれるようにアドバイスします。 興味がある方は是非セミナーに足をお運びください。

ホームページはこちら

http://senku-sya.com

【7つの習慣から学ぶ生き方】 セミナー開催12/23(祝日金曜) 

Seminar(セミナー) Self-development(自己啓発) Blog(ブログ)

 

SenKuSya代表の原田です。セミナーのご案内です。

 

自己啓発本の立ち位置

今回は自己啓発本の「7つの習慣」を取り扱います。まず、私の本の分類の考えについて紹介します。僕の考えでは、世の中ある本は、人格を形成するために必要なものと、技術を培うために必要なモノに分かれています。


img_2017


人生には大きな目標や指針が必要です。これが無いと方向性が定まらなく、自分自身で行っていることに一貫性がなくなって、自分が何をしたら良いのか分からなくなってしまいます。その「目標」を定めるために「哲学・宗教」の本があると思っています。そして、目標が定まったなら、それをどのような「方法・手順」で実行していこうかを決定するために「自己啓発」の本があります。方法や手順が定まっているのなら、それを実行すれば良いのですが、それだけだと自分のことしか知らないごく狭い世界で生きていくことになってしまうので、自分の中に新しい「価値観・考え方」を取り入れるために「伝記・ビジネス書・フィクション」があると思っています。これらを全て駆使して、自分の「人格・生き方」が決まってくるのではないかと考えています。


目標が決まり、方法や手順が定まって、色々な価値観や考えも知ったら、その後は自分で何かを実行すると思いますが、何をするにも一流になるには、ひたすらに「レベル上げ」をしなければなりません。RPGでボスを倒すために、ひたすら道中の敵を倒すのと一緒です。その時に、これをやり遂げれば必ずレベルが上がるという具体的な何かを提供してくれるのが「参考書」だと思います。しかし、実践で活用する為にレベル上げをするのであって、練習のための練習にならないように注意しておいてください。そして、最後にじゃあ何で実行しようかってことで、自分の武器とする「道具」を決めるために、「自分の興味ある物事」に関する本を読むってことです。この2つで「技術」を付けていくわけです。

続きを読む

僕が哲学にハマるまでに読んだ おすすめ哲学書10選

Blog(ブログ) Philosophy(哲学)

 

次回のセミナーで、哲学について講義しますと言っていましたので、今回はそれの補足のブログですね。


まず、皆さんが思うのが、

「いやあなた、哲学についてじゃあどれだけ勉強したんですか」

って話だと思いますので、それについて少し語りたいと思います。


はっきり言って僕は哲学を極めたなんて、これっぽっちも思っておりません。 カントの思想も、ニーチェの思想も、アリストテレスの思想も深く考えられてないです。 ですが、僕は皆さんを哲学のスタートラインに立たせるぐらいのことなら語れると思ってます。


皆さんに問いますが、哲学を学習するためにするべきことは何だと思いますか? それはですね、ひたすらに本を読むことです。 誰かが分かりやすく解釈したものじゃなくて、原文を読むことをオススメしますが、まあ僕も原文だけ読んだのかと言われればそういうわけではないので、おすすめは、本屋の中のおすすめコーナーの本じゃなくて、自分でネットでも調べて、沢山の人がこれは読むべきだ!って言ってる本を読めば良いと思います。


ということで、今回は自分が読んだ哲学っぽい本を紹介します。 宗教の本もいくつか読んでましたが、それを今回紹介するとごっちゃになるなと思ったので、それは省きました。 一言付け加えて、10冊ほど紹介します。

続きを読む

何の為に生きるのかって考えると、後世にドデカい何かを残す為でしかない

Blog(ブログ) Thinking(考え)

 

起業したいって言ってる人は、今の日本には沢山いると思います。


僕は、小学校の時から、自分の会社を持ちたいってのはずっとありました。 その時はなんか起業したいとかって言ってる人は少ない気がして、 その野望だけで凄いみたいな感じでしたね。 まあ地方だからってのもあるかもしれないんですけど。


ですけど、今は本当に沢山いますよね。 学生の間では意識高い系って、そういう人たちのことを呼んだりしてますけどね。


本当に沢山いるので、自分もちょこちょこ会って話す機会があるんですよね。 それで、そういう人たちは、大体起業したいとか、独立したいとか言ってるんで、 何で?っていつも聞くんですよ。


これは、学生に限らず、もう既に働いてて独立願望のある20代後半の人達もそうなんですけど、 あるいは起業してる人とかでもそういう人がいたりしますが、 理由に全然情熱がこもってないんですよね。


業界の発展のためだとか、地方を活性化させる為だとか、 色々言ってますけど、全部僕は嘘くさく聞こえちゃうんですよね。 学生の方とかだと、お金が欲しいからとか率直に言ってくる人もいますけど、


要するに、その仕事だと稼げそうだからっていうのが、独立の理由だって人は沢山いますよね。 というか僕が会ってきた人は、そういう人が殆どでした。 中には、本当に情熱持ってる方もいましたけど、そういう人は圧倒的に少なかった気がします。

続きを読む

11/5のセミナー動画公開「才能開花」

Seminar(セミナー)

 

11月5日のセミナーを録画したものを公開します。

動画は以下のような構成になっております。

 

0:00~0:10 前置き・強みの定義

0:00~0:37 才能・知識・技術の定義

0:38~1:17 本題

1:18~1:22 質問タイム

 

最初の37分間は、定義の部分が大きいので、はっきり言ってそんなに面白くありません。 38分から見ることをおすすめします。 音声のみの再生及び、ダウンロードはこちら

考察に時間を費やすより、新しいことにすぐに取り掛かったほうが良いと思う

Blog(ブログ) Thinking(考え)

 今日は事業の進め方について少し思ったことをお話します。 

 

 

ざっくり分けて、事業を進める時って2つの方法があると思うんですよね。
ある事業、例えばアプリを作って100円で販売したとします。 まずアプリを開発して、リリースして、あとは収益とかダウンロード数とかを確認するっていう、 この一連の流れですね。

 

まあつまり、アプリを作るという事業を始めてから、それが終了した後、何をするか。
ここに2つの方法があると思うんですよね。


1つ目は、深く考察するパターン。 まあ、これをやっている人が一番多いかもしれませんけど。 何がよくて、何がダメだったのかを徹底的に追求して、次に活かそうとするやり方ですね。 さっきのアプリの例でいうと、リリースしてから、その考察に何日もしくは、何週間かかけて、ダメだったところを排除して、良かったところを残すって感じですね。


確かに、リスク管理的な視点からいくと、最も失敗しないやり方かもしれないですね。
それじゃあ、2つ目はどんな方法かっていうと、振り返らず、次のアクションをすぐに行うパターン。 これは、起業家に多いパターンかもしれませんね。 振り返らないと言っても、全く振り返らないわけではないんですが、 例えば、さっきのアプリの例で言うと、リリースしてから、その日ぐらいは、ここが良かった、ダメだったって考えて、次の日にはすぐに新しいアプリの作成に取り掛かるって感じですね。
それで、今日話したいのは、自分が舵を切って、実行する時、一人ででも、数人ででも良いんですが、 そういう状況をリアルに考えた時、一体どっちを選択すれば良いのかって話です。

続きを読む

才能を活かす為に、するべきことは何だろうか

セミナーは終了しました。

 

セミナーの動画はこちら 

senku-sya.hatenablog.com

 

SenKuSya代表の原田皇侍です。

11月5日品川にてセミナーを行います。

テーマは「才能の発掘方法、活かし方」です。

 

そもそも「才能」というのは何でしょうか。 持って生まれた資質や能力のことか。 いや、違います。 才能というのは、生まれ持った思考パターンであり、何かを生み出すことが出来る力です。 技術や知識とはまた違います。

 

では、どうやってそういった才能を探し出すのでしょうか。 他の人に探してもらうのを待ちますか? いや、いち早く自分の力で探しましょう なぜなら、自分にしかない才能、その才能の組み合わせこそが、他の人に勝てる武器となるからです。それは小さなコミュニティー内での話ではなく、世界で通用する力となりえます。

 

続きを読む

誰の伝記を読もうか迷ったら、オススメしたい世界に影響を与えた起業家3名

Blog(ブログ) Biography(伝記)

 

先日アップした記事で、「視野を広げたり、経験を得る手段として、伝記をオススメする」ってのを挙げましたが、今回は僕が読んでいる伝記とかを少し説明を加えて紹介しようと思います。

稀代の天才 スティーブ・ジョブズ

まず1人目は、もう何度も彼の名前を出しているので、知っているとは思いますが、スティーブ・ジョブズです。  

 

http://senku-sya.com/wp-content/uploads/2016/11/079629284dcdf5a529c3c8293d4fe5b8.jpg

 

続きを読む

ホームページはこちら

http://senku-sya.com