SenKuSyaー未来を担う若者たちへー

東京で毎月セミナーを開催しています。 これからの社会を担っていく若者たちへ、その溢れるやる気と若さを存分に発揮して、日本を、世界を変えていけるような人材になれるようにアドバイスします。 興味がある方は是非セミナーに足をお運びください。

ホームページはこちら

http://senku-sya.com

2016年の振り返り

皆様こんにちは。新年あけましておめでとうございます。年明けて、数日が経ちましたが、毎年行っている1年の振り返りを今年もしたいと思います。2016年は、振り返ってみると、自分史上最大に、様々なことを経験し、また、挑戦した一年でした。語りたいことが凄く多くて、動画にしたら、3つに分かれるほどの量になってしまいましたが、見て頂けるとうれしいです。(動画自体は12/31に収録したものです) 

続きを読む

【悩んでいる人へ】セミナー開催します! | SenKuSya

 

セミナー内容

今回はセミナーのご案内です。

 

生きていれば様々な悩みが出てくるかとは思いますが、今回はその中でも特に、自分自身に焦点を当てた悩みについて、セミナーを行います。

 

・ やりたいことがなくて悩んでる人

・ ティータイム(やらないといけないけど、およそ無駄に思える時間)から抜け出したいと悩んでる人

・ 自分の夢を諦めそうで悩んでる人

・ リスクだらけの道に進もうとして悩んでる人

・ 自分らしく生きたくて悩んでる人

・ 自分の気持ちの移り変わりが多くて、ピュアじゃないなと悩んでる人

・ 自分がいまやってることの目的を見失った気がして悩んでる人

・ 仕事と家の往復になってしまって悩んでる人

・ 趣味が見つからなくて悩んでる人

・ 自分に目立ったスキルがなくて悩んでる人

・ 自分に個性がなくて悩んでる人

・ 自分が無知(知らなすぎる)で悩んでる人

・ 自分がやってることを多くの人に広めたくて悩んでる人

・ 成長の実感がわかなくて悩んでる人

・ 何を目指せばいいかわからなくて悩んでる人

 

続きを読む

日常を抜け出すということ | SenKuSya

 

上京して1年半が経ちました。自分の生活を振り返ってみて、どうして鹿児島じゃダメだったのか、どうして大学生じゃダメだったのか、キャリアに拘ることを無視する理由とかについて話しています。

続きを読む

感受性を磨くということ

 

今回は音声のみです。


今日は感受性を磨くことの重要性について話しています。自分の感受性がビンビンに働いている時って意外と短いかもしれないから、そういった時に捕まえられた感動は本当に貴重だと思います。自分の感受性次第で、あらゆる物の価値を捉えられたり、見極められたりするので、そういった感受性を常に磨き続けておくことは、とても重要ではないかと日々考えたりしてます。

続きを読む

自分が価値を感じている場所を、常に確かめるということ

 

今回は音声のみでお送りします。

 

僕が尊敬している爆笑問題の太田さんが、以前ラジオで話していた、価値の移り変わりについてのお話です。常にその場所を確認しておかないと、訳が分からないことになるということですが、その言葉は自分には何かガツンとくるものがあったので、それについて少し語りました。

続きを読む

【7つの習慣から学ぶ生き方】 セミナー開催12/23(祝日金曜) 

 

SenKuSya代表の原田です。セミナーのご案内です。

 

自己啓発本の立ち位置

今回は自己啓発本の「7つの習慣」を取り扱います。まず、私の本の分類の考えについて紹介します。僕の考えでは、世の中ある本は、人格を形成するために必要なものと、技術を培うために必要なモノに分かれています。


img_2017


人生には大きな目標や指針が必要です。これが無いと方向性が定まらなく、自分自身で行っていることに一貫性がなくなって、自分が何をしたら良いのか分からなくなってしまいます。その「目標」を定めるために「哲学・宗教」の本があると思っています。そして、目標が定まったなら、それをどのような「方法・手順」で実行していこうかを決定するために「自己啓発」の本があります。方法や手順が定まっているのなら、それを実行すれば良いのですが、それだけだと自分のことしか知らないごく狭い世界で生きていくことになってしまうので、自分の中に新しい「価値観・考え方」を取り入れるために「伝記・ビジネス書・フィクション」があると思っています。これらを全て駆使して、自分の「人格・生き方」が決まってくるのではないかと考えています。


目標が決まり、方法や手順が定まって、色々な価値観や考えも知ったら、その後は自分で何かを実行すると思いますが、何をするにも一流になるには、ひたすらに「レベル上げ」をしなければなりません。RPGでボスを倒すために、ひたすら道中の敵を倒すのと一緒です。その時に、これをやり遂げれば必ずレベルが上がるという具体的な何かを提供してくれるのが「参考書」だと思います。しかし、実践で活用する為にレベル上げをするのであって、練習のための練習にならないように注意しておいてください。そして、最後にじゃあ何で実行しようかってことで、自分の武器とする「道具」を決めるために、「自分の興味ある物事」に関する本を読むってことです。この2つで「技術」を付けていくわけです。

続きを読む

僕が哲学にハマるまでに読んだ おすすめ哲学書10選

 

次回のセミナーで、哲学について講義しますと言っていましたので、今回はそれの補足のブログですね。


まず、皆さんが思うのが、

「いやあなた、哲学についてじゃあどれだけ勉強したんですか」

って話だと思いますので、それについて少し語りたいと思います。


はっきり言って僕は哲学を極めたなんて、これっぽっちも思っておりません。 カントの思想も、ニーチェの思想も、アリストテレスの思想も深く考えられてないです。 ですが、僕は皆さんを哲学のスタートラインに立たせるぐらいのことなら語れると思ってます。


皆さんに問いますが、哲学を学習するためにするべきことは何だと思いますか? それはですね、ひたすらに本を読むことです。 誰かが分かりやすく解釈したものじゃなくて、原文を読むことをオススメしますが、まあ僕も原文だけ読んだのかと言われればそういうわけではないので、おすすめは、本屋の中のおすすめコーナーの本じゃなくて、自分でネットでも調べて、沢山の人がこれは読むべきだ!って言ってる本を読めば良いと思います。


ということで、今回は自分が読んだ哲学っぽい本を紹介します。 宗教の本もいくつか読んでましたが、それを今回紹介するとごっちゃになるなと思ったので、それは省きました。 一言付け加えて、10冊ほど紹介します。

続きを読む

ホームページはこちら

http://senku-sya.com